勉強方法

【実体験】大学受験に失敗したら死ぬしかないと思っていた私の話


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/bluemint/sfcgoukaku.work/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

こんにちは!mamiです。

 

受験というのはプレッシャーとの闘いです。

 

私は高校受験に失敗していて、

次の大学受験に失敗したら自分は死ぬしかないのではないか・・?

そんな風に思いながら勉強していました。

 

高校受験に失敗したからこそ、大学受験は絶対に成功させたいと思い、

慶應を志望校に設定しました。

田舎の高校生だった私には、慶應というのは成功の象徴の様に見えて眩しく感じたから

です。

 

合格したい、いや、合格しなければならない。

その自身で架したプレッシャーに耐えながらの受験生生活は本当に苦しいものでしたが、

ある方法によってモチベーションに維持することによって

何とか慶應合格を掴むことが出来ました。

 

そこで今回は、実体験をもとに『大学受験に失敗したら死ぬ』という焦りの中で、

いかにしてモチベーションを維持するか?

もし本当に受験に失敗した場合はどうすれば良いのか?

という部分についてお話したいと思います。

1.大学受験をプレッシャーに感じる理由

そもそも、どうして大学受験が人をここまで追い詰めるのか、といえば

ズバリ、高校生にとっては受験の成果=自己評価そのものだからです。

 

高校生までの世界は本当に狭いものです。

勉強の出来具合によって成績がつけられることで、受験こそが自分の価値を証明する

ものである、という考え方になってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

客観的に点数や偏差値という数値で表すことが出来てしまう指標なので、

自分の価値がそのまま点数化された様にも感じてしまうのではないでしょうか?

 

しかし、この狭すぎる価値観こそが、

受験の失敗=価値のない自分=死ぬしかない、という思考を生み、

人を追い詰めてしまう原因にもなってしまうのです。

2.本来の人間の価値とは

人間とは本質的に価値があり、例え何かが出来ないとしても、

等しく生きる価値があります。

大学生になり、社会人になれば、高校生がいかに狭い世界にいるかが分かるのですが、

大学受験の合否だけで人生の幸福度が決まる訳ではないのです。

 

高校生までは勉強という一点のみで測られてしまいがちですが、

本来人にはいろんな能力があります。

性格などの点数化されにくい能力もあるでしょう。

 

だから、受験の失敗=価値のない自分=死ぬしかない、というのは違うんですね。

例え何に失敗しようと、あなたにはあなたの価値がある

ということをまずは前提として覚えておいて頂けたらと思います。

3.『大学受験に落ちたら死ぬしかない』と考えていた自分のモチベーションアップ方法

とはいえ私も高校生の時は狭い世界にいましたし、

受験こそが全てという価値観の中では『大学受験に落ちたら死ぬ』と

私自身も考えてしまっていました。

 

高校受験で失敗している分、もう次の失敗は許されないし、

もし失敗したらきっと自分は二度と立ち上がることは出来ないと感じていました。

 

この大いなるプレッシャーの中でくじけそうになることは何度もありました。

ではその都度、どうやってモチベーションを維持したかと言えば、

『今は確かに辛い。

だけど今逃げてこのままの負け犬の自分で終わって本当に良いのか?』

と自らになげかけ、『諦めたくない』という気持ちを呼び起こすという方法

でした。

 

高校受験に失敗してしまった時の悔しさも、だからこそ未来を心から渇望する気持ち

も、心底分かるのは自分だけなんですよね。

であれば、その気持ちを上手く活用するんです。

 

心の中では常に『もう諦めて楽になりたい』と『頑張りたい』という気持ちがシーソーの

様に揺れ動いていましたが、

本当の本心は『頑張りたい』にあったので、シーソーを頑張る方に押していく重りとして、

『高校受験失敗の悔しさや大学合格への渇望感』を活用するという手法をとっていました。

 

『このまま負け犬で良いのか?』という問いは、

端的に『高校受験失敗の悔しさや大学合格への渇望感』を思い出させてくれるもの

であり、その思いこそが私を再度立ち上がらせてくれました。

 

自身にとっても厳しい言葉ですし、そもそもプレッシャーを感じて辛い中で聞きたい

言葉ではもちろありませんでした。

しかし、受験で勝つならば時にそういった一面も必要な様に思うのです。

 

くじけては立ち上がり、またくじけては立ち上がり・・

その繰り返しの末に慶應合格を手にすることが出来ました。

4.もし大学受験に失敗したら?

とはいえ、どんなに気合を入れたとしても、手が届かない・・という場合もありますよね。

そういう場合はどうすれば良いのかといえば、

大学院受験や就職試験など、次の試験でまた挑戦をすれば良いのです。

 

人生は大学受験一本勝負のみで決まる訳ではありません。

その後の人生で何度でもチャンスはあります。

 

『大学受験に失敗したら終わりだ』という考えは、人を追い詰めすぎてしまうものですが、

『ダメだったとしてもまたチャンスはある』と知っておくだけで、随分違う様に思います。

5.まとめ

要点まとめ

・『大学受験に落ちたら死ぬ』という考えになるのは、

大学受験が全てという狭い価値観の中にいるから

・プレッシャーの中でモチベーションをアップするコツは、

『このまま終わって良いのか?』と時に自分に厳しい言葉を投げかけること

・実際は、大学受験失敗しても死ぬ必要はないし、

次の大学院受験、就職試験でまた頑張れば良い

 

『受験に落ちたら死ぬ。このままでは終われない。だから頑張らなければならない』

という思いは、受験をする上で勉強の推進力にもなります。

なので、上手く利用していくのも一つの手法なのですが、

かといってそれに囚われすぎてしまうとノイローゼの様な状態になってしまいますよね。

 

大学受験に失敗しても、また次に頑張るチャンスは来ますし、

そもそも何に失敗しても、人には根本的に価値があります。

失敗した自分には価値がないと思う必要など本来はないんですね。

 

そういう意味では安心して受験に取り組んでも良いと思うのですが、

安心しきってしまうと勉強に気持ちが向かなくなるかもしれません。

大学には合格したいですよね?

 

なので、『人には等しく価値がある』という部分は心の隅で感じながらも、

時に厳しい言葉で自分を励まして、うまくバランスをとってモチベーションアップに

繋げていって頂けたらと思います。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

6.最後に

秋以降になると、赤本が手に入りにくくなります。

出来れば夏休み前までに、志望候補大学の赤本は買い揃えておきましょう。

先手を打っていくことが大学合格の秘訣です。

 

 

 

 

 

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリ公式サイトはこちら
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

ABOUT ME
mami
田舎の高校から慶應SFCに現役合格し、その後SFCの大学院に進学。 大学生の時に、高校3年生に塾講師としての受験対策の指導経験あり。 勉強メソッドを多くの人に広めて、沢山の人が夢を叶える手伝いがしたい と思い、このブログを立ち上げました。 コメントはお気軽に!宜しくおねがいします^^